How to take off from Earth
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< お別れは突然くるもので、 | main | expediaで航空券を買った(その後) >>
航空券の買い方
今回、Masdanzaでカナリア諸島に行くことに。
渡航費が出ないので、いかに安くて良いチケットを買うかということで、いろいろわかったのでその記録ー。

航空券を買うのに必要な物
・クレジットカード
出来たらマイルが貯まるもの。今回そんな余裕なかったから普通に買ってしまったけど、溜めればお得になるはず。
・パスポート(生年月日とか入れるので)

購入サイト
http://www.expedia.co.jp/
(日本語サイト有)
http://www.lufthansa.com/jp/ja/Homepage
(日本語サイト有)


買ったチケット
成田→マドリッド(スペイン)→カナリア諸島 往復
¥150,240+¥25,450
合計:¥175,690


-----------------------------
今回一番難しかったのが、トランジット(乗り換え)の時間と組み合わせ。
スペインに入国して、次に小型機でカナリア諸島にいくのですが、この乗り換えがうまくいく便がなかなかなくて。
or あっても今度はカナリア諸島から到着する帰りの便が、日本に帰る便に間に合わないなど、
安くていいチケットを探すのがむずかしかった。

本当は羽田発のチケットが買いたかったけど、このトランジットの時間が1時間40分と微妙な時間のうえに、乗り換えのターミナルがT2とT4と別れていて、荷物を受け取り、チェックインし、シャトルバスでターミナル間を移動(バスは10分に1本)は、さすがに慣れてないとムリと判断して、あきらめ組み直し。

というわけで成田発のチケットに。家から成田、、遠いなぁ。
前日入りしておこうかな、。

ともあれ、チケットは買えたのでよかったっ。


さて、航空券というのは毎日ちょっとづつ値上がっていくんです(泣。
ものによるみたいですが、1日で2000円ちょっとづつ。
1ヶ月前になるとかなり高くなるらしい。


左が前日。右が翌日。

1日送れるごとに金額がどんどん上がるのでとても気をつかうー。ちょっと原稿の入稿に似てるキンチョウ作業。。扱う金額も大きしね。間違って購入しないように。

今回は以前ヨーロッパにいた魁文舎のまともとさんにヨーロッパのチケット買う方法を教えてもらいました。(ありがとちずちゃん♪)

今回やったチケットを買う方法。

とりあえずまずHISに電話。(※夜7時以降はまったく電話はつながらないです、お話中。。)
そこで良いチケットがあれば購入、ものによりけり、でもサイトで買ったほうが3万くらい安いかな。

午前中に電話して、まず成田からカナリア諸島にはどういうルートがあるのか聞いてみます。
ドイツ経由、ロシア経由、フランス経由、スペイン経由。

なるほどなるほど。でいったん電話は切って、今度は自分でサイトから上記の経由で一番良い条件のチケットを検索。

今回は乗り継ぎが一番良いと思ってドイツ経由にしました。
航空会社はlufthansa航空。

最初、http://www.expedia.co.jp/のサイトで購入しようと値段をみていたのですが、元のlufthansa航空のサイトで買ったほうが安いことがわかったので、こちらで購入。
代理店の方が安いと思っていたけど、最近は航空会社のサイトの方が安い場合もあるよ、との姉情報。なるほど、たしかに3万近く違うのは大きいかも。
あと、航空会社のサイトだと購入時に座席指定も出来るので、代理店よりそのあたりのサービスも充実しているし、もし買うときは一応、航空会社のサイトもチェックするのおすすめです。



expediaで購入すると178,480円 本家で買うと150240円。

まずこれで成田→スペインを仮おさえ。

次にスペインからカナリア諸島行きをさがします。
乗り換え時間は最低2時間。なれないスペインで、スペイン語の空港をさまようわけなので、なるべく余裕もって行きたい。。

というわけで、2時間強で乗り換えられる、カナリア諸島行きの最終便に。一本前でもぎりぎり間に合いそうだけど乗り換え1時間半はちょっとむりかも、と。

ここでちょっと心配が。カナリア諸島という島で到着が23時過ぎ。ホテルまでのタクシーなんかないのでは、、?
夜中だったので、カナリア諸島の滞在先に国際電話。わー、スペイン語。。でも英語でカタコトだけど対応してくれました。all night といってたので、たぶん夜もタクシーあるのでは、ということで、あとは現地でなんとかすることにします(>_<)。

こちらのチケットは航空会社がspan airというところ。航空会社のサイトもみてみたけど、こちらは高かったので、代理店expediaで購入。

余談ですが、HISの方の話だとこの区間を飛ぶ、スパン航空とイベリア航空はいいけど、エアーヨーロッパは時間にルーズで当日キャンセルとか出たりするから安いけどおすすめしませんーとのこと。乗り換えの時は定刻通りが一番気になるところなので、FYIとしてメモ、メモ。
ついでにここでHISの方に、日付を伝えてチケットを提案してもらうといいかもです。
それが自分の組んだものとばっちり同じだったら、合っていたということですね。
一応、私が組んだものは航空会社保証のルートと便だったので、まずは大丈夫かなと。
ただ値段高いのでHISでは買えず、、。


で、
スペイン→カナリア諸島(往復)購入。
そして、もう決定なのでさっきの仮おさえの成田→スペインも購入。

なんだかんだと組み合わせ、乗り継ぎ、予定の調整など計算してたらまる2日かかってしまった。
一週間前にチケットを調べてみたときは16万台くらいだったんですが、最終的には17万台。もっと早い時期だと13万くらいのもあったので、なるべく早く予定をFIXして購入すると良い、ということですねー、、。

実際このチケットで、行ってみてどうなるか、いろいろ不安もあるのですが。

まずは記録。航空チケットの買い方。


スポンサーサイト
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
株の買い方 | 2011/10/21 12:17
COMMENT









Trackback URL
http://sleepycubic.jugem.jp/trackback/34
TRACKBACK